独立開業希望者や新規開業オーナー様・多店舗経営を検討の方向けセミナー開催中!
税理士法人 サクセスサポート

 ご予約はこちらからお電話ください 

main_title
 
開業までの流れ
いずれは開業したい方
半年〜1年以内に開業したい方
もうすぐ開業または開業してすぐの方
事業計画について
資金計画について
開業までの流れ
サロンの独立・開業は、まずスタートが大切です。どのようなサロンを創りをするのかしっかり考えて、スケジュールを立てることが成功への秘訣です。


■準備
開業して成功するためには、開業を思い立った日から、開業のための適切な情報収集から始まります。

@どれくらいお金がかかるのか、また、かけるのかを決める資金計画

A開業をサポートしてくれる専門家やパートナー探し

B開業までのスケジューリング

などを始めて行きましょう


■開業1年前
1年前からは、どのようなサロンにするのかというコンセプトを立てる期間です。

ターゲットとしたい客層や特徴的なメニューなど、具体的なイメージを作ります。

具体的な開業スケジュールを作成します。


(半年前)
半年ぐらい前から計画を実行に移しましょう。

開業の日を決め、イメージしたサロン創りのために具体的に動きましょう。


(3ヶ月前)
3ヶ月前になれば、テナントを決めなくてはいけません。

そして、サロンのデザインや機器の契約など、決定しなくていけないことがたくさんあります。

また、メニュー創りがとても重要です。成功するかどうかがこれで決まります。

あとは、開業スケジュールに従って、一つひとつ確実に処理していきましょう。


(1ヶ月前)
いよいよ開業1ヶ月前です。

ハード面での準備がすべて終わっています。
集客のための広告宣伝を開始します。

同時にスタッフ教育、化粧品の仕入れなどオープン当日に向けてやらなくてはいけないことがたくさんあります。


(開業!)

無事、オープンです。

ここまで大変だったと思います。
しかし、ここからが本番です。

オープン後は、自分のことでいっぱいになりますが、成功するサロンになるためには、常に学んでいくことが必要です。
素直になって、お客さまや専門家の意見に耳を傾けましょう。
 
上へ
いずれは開業したい方
「いずれは独立して自分のサロンを持ちたい・・・」

だれもが考えることだと思います。
しかし、考えているだけでは実現しません。

できるだけ早いうちから準備を進めていきましょう。

まずは実際に開業した先輩たちの話を聞いてみましょう。

そして自分なりのサロンイメージを固めることが必要です。

次に、開業資金も早めに準備をはじめることが大切です。

開業準備セミナーにぜひご参加ください。

将来の開業に向けて、目標と計画を持つためのセミナーです。

開業セミナーの詳しくはこちらへ>>
 
上へ
半年〜1年以内に開業したい方
サロン開業まで半年〜1年前になれば、具体的な準備を始めなければならない時期です。

しかし、いざ始めようと思っても、どこから手を付ければいいか悩んでしまいます。
また、日常の仕事がいそがしく、なかなか時間が取れないものです。

開業準備セミナーでは、サロン開業に関するあらゆる疑問や悩みにアドバイスいたします。

詳しくは無料相談をご利用ください。>>
 
上へ
もうすぐ開業または開業してすぐの方
開業準備で必ずしなければならないのは、「事業計画書」の作成です。

事業計画書は、サロンの成功へ向けての航海図となるものです。

サロンのイメージを数値化してまとめなければなりません。

しかし、開業計画書なんて、だれでも簡単に出来るものではないですね。

でも、ご安心ください。開業準備セミナーでフォローいたします。

事業計画書は独立するための大切な計画表であり、開業してからの大切な羅針盤です。

この事業計画書がなければ、成功するサロンづくりはできないでしょう。


まず、イメージするところから始めましょう。

@そのサロンの場所はどのあたりですか

Aお客さまの客層はどうですか

B内装はどんな感じですか

Cスタッフは何人くらいですか


開業してからは、事業計画書と実際の対比が大切です。

計画通りにいくことはまずありません。

事業計画書があるからこそ、見直しと対策が立てられます。

そして、みなさまのサロンが繁盛店になり、さらに2店舗3店舗開業していくためのメニューも用意しております。

ぜひ、集客セミナー、繁盛サロンセミナー、増収増益セミナーにぜひお越しください。

セミナーのご紹介はこちらへ!>>

コンサルサポートのキャンペーンはこちらへ!>>

 
上へ
事業計画について
事業計画として具体的にまとめなければならないこと。

@開業したい時期

Aスタッフの人数

Bお店の広さ

Cお店の場所

Dメニューと値段

E内装イメージなど

これらのイメージを実現させるためのさまざまな計画書を作成します。

@資金計画

A月次収支計画

B年間収支計画

C資金繰り計画

これらを作成していくお手伝いをいたしますので、ご安心ください!
 
上へ
資金計画について
事業計画として具体的にまとめなければならないこと。

@開業したい時期

Aスタッフの人数

Bお店の広さ

Cお店の場所

Dメニューと値段

E内装イメージなど

これらのイメージを実現させるためのさまざまな計画書を作成します。

@資金計画

A月次収支計画

B年間収支計画

C資金繰り計画

これらを作成していくお手伝いをいたしますので、ご安心ください!
 
上へ

Salon経営コラム
Salon経営コラム

ホーム
上へ

MENU
トップページ
独立希望者・新規開業オーナー様へ
美容室・エステオーナー様必見!
集客を増やす方法
リピートのしくみ
繁盛サロンの作り方
無料相談のご案内
セミナーのご案内
確定申告まる投げパック
代表コンサルタント・税理士紹介
事務所紹介
料金・報酬
キャンペーンについて

友人に教える
お問い合わせ

税理士法人 サクセスサポート
このサイトは携帯電話向けサイトです。
携帯電話でご覧ください。